Windowsの起動が遅い。アプリケーションの起動が遅い。PCが古いから仕方ないと諦めないで。PCが古くたって大丈夫。起動用HDDをSSDに換装(交換)するだけでデータの読み書きが高速になり起動時や保存時のストレスが減り、快適なPCライフが実現します。しかも、個人で換装できれば、PC高速化にかかる費用は6000円前後からとリーズナブル。今回は低予算でPCの利用期間延命化にも役立つデータ読み書きを高速化するお話です。

WindowsをインストールしてないHDDを取り外したらPCが起動しない、再度取り付けたらブート情報が記録された「システムで予約済み」領域がそのHDDにあった。そのような場合、WindowsをインストールしたHDDに別のHDDにある「システムで予約済み」領域を移動して同じHDDに1本化したいことがあります。今回は、MBRブート環境下での作業の備忘録です。

Macで作業をしているとZIP圧縮ファイルでデータのやりとりをすることがあります。Mac同士ならFinder機能の圧縮を利用しても問題ないのですが相手がWindows環境の場合、解凍したらファイル名が文字化けしてしているとクレームを受けることがあります。そのような文字化けを回避するZIPファイル作成方法を紹介します。

Windows10は、ちょっとしたことによりシステムが不安定になる場合があります。そんなときは、Windows10をクリーンインストールすることなく修復したいと思われる方もおられるでしょう。そのような場合は「修復インストール(システムの上書き)」を用いて不具合の修正を試みてみましょう。

ビットコインの値動きが激しいようで仮想通貨という単語もかなり定着したように思います。新年を迎えるにあたり、真冬の暖房を自宅マイニングによるPCの排熱で賄い、Bitcoinなどの仮想通貨を手に入れて将来的には家電やAmazonギフト、日本円の入手を目指そうという話。

「StationTV X」はPIXELA CORPORATIONが発売しているテレビキャプチャーに付属するソフトウェアです。「StationTV X」と私がWindows10環境で利用しているグラフィックボード「AMD Radeon RX 470 4G」においてグラフィックスドライバとの相性に問題により、パソコンでのテレビ視聴に不具合が発生。そのとき一時的に使用した不具合の回避方法の備忘録です。

パーツ故障などのトラブルによりWinsows10マシーンのパーツ構成の変更を余儀なくされる場合があります。今回はWindows7Pro(DSP版)からWindows10へ無償アップグレードを行ったマシーンのパーツ構成変更後におけるWindows10ライセンスの再認証を求められたときの備忘録です。